FXスキャル・タートルEA・アカデミアのロジック(手法)解説と評判口コミレビュー

FXスキャル・タートルEA・アカデミア

FXの世界には「EA」と呼ばれる自動売買ツールが存在します。

 

EAを利用すれば、システムがプログラムされた通りに自動売買を繰り返してくれるので、精神的な負担も減り、楽な気持ちでトレードをすることができます。

 

FXの世界には、このようなEAを利用したFX教材がいくつか販売されており、その中でも人気のある教材のひとつがFXスキャル・タートルEA・アカデミア』です。

 

そこで、今回はFXスキャル・タートルEA・アカデミアのロジック(手法)の内容と評判・口コミに関して解説していきます。

FXスキャル・タートルEA・アカデミアとは?

FXスキャル・タートルEA・アカデミアは、数々のFX教材を手がけているクロスリテイリング株式会社から発売されているEAを利用したFX教材です。

FXスキャル・タートルEA・アカデミア

  • 商材名 「FXスキャル・タートルEA・アカデミア」
  • 販売者 奥谷隆一氏
  • 値段  248000円(税抜)

 

FXスキャル・タートルEA・アカデミアの開発者は、FXの世界で人気のあるFX教材に関わっている「FXりう」こと奥谷隆一氏です。

奥谷隆一とは?

奥谷隆一

奥谷隆一氏は「自動化業務改善コンサルタント」として有名な人で、様々なものを自動化して業務改善をおこなうスペシャリストです。

 

特に有名なのはエクセルの自動化に関することで、エクセルの自動化に関しては様々な本を出しています。

 

10倍ラクして成果を上げる 完全自動のExcel術

10倍ラクして成果を上げる 完全自動のExcel術

奥谷隆一
990円(06/23 22:59時点)
発売日: 2016/03/04
Amazonの情報を掲載しています

 

最近ではFXの自動売買に関しての様々なツールを販売しています。

 

FXスキャル・タートルEA・アカデミアも奥谷隆一氏が出がけるFX自動売買のツールの一つです。

FXスキャル・タートルEA・アカデミアの特徴

FXスキャル・タートルEA・アカデミアは、世界的に有名な投資家集団である「タートルズ」の手法を参考にしたFX教材です。

 

タートルズは、世界的に著名な投資家のリチャード・デニス氏が育成に携わった投資家集団で、メンバーは自分の意思を一切排除し、リチャード・デニス氏が決めた一定のルールのみを守って利益を出すことを目指す集団です。

 

FXスキャル・タートルEA・アカデミアでは、このタートルズが利用したルールと、自分の意思を排除し、ルールにのみ従うという仕組みを利用しているのが大きな特徴となります。

半裁量・半システムトレード

FXスキャル・タートルEA・アカデミアには、「レンジスキャン」と呼ばれるオリジナルツールが付属されています。

 

レンジスキャンは、現在のレンジ相場の値幅を2本のラインを使って自動描写するためのツールです。

 

その後、レンジスキャンによって引かれたラインを目安にして、手動でエントリーラインを引き、エントリーラインを為替レートが抜けたところで、EAによる自動エントリーがおこなわれます。

 

また、決済もEAを利用しておこなうので、エントリーラインさえ決めてしまえば、後は何もする必要はありません。

 

このようにFXスキャル・タートルEA・アカデミアはEAと裁量を組み合わせた「半裁量・半システムトレード」であることが大きな特徴です。

3つのタイミング別分割決済EA

FXスキャル・タートルEA・アカデミアの決済用EAは、相場状況に合わせて「分割決済」をする機能を持っています。

 

ただ決済をおこなうだけではなく、設定されている3つのタイミングに分けて、もっとも利益が出るタイミングや損失が少ないタイミングで自動決済をしてくれるのです。

 

分割決済ができるEAはあまり無いので、このEAが付属しているのは、FXスキャル・タートルEA・アカデミアの大きな特徴だと言えるでしょう。

FXスキャル・タートルEA・アカデミアのロジック

ここまでで、FXスキャル・タートルEA・アカデミアはEAを利用した「半裁量・半システムトレード」だということがお分り頂けたかと思います。

 

では実際にFXスキャル・タートルEA・アカデミアでは、どのようなロジックを利用してエントリーや決済をおこなっているのでしょうか。

 

ここからはFXスキャル・タートルEA・アカデミアのロジックの内容を解説していきます。

タートルズ式ブレイクアウトロジック

FXスキャル・タートルEA・アカデミアのロジックは、世界的投資家集団であるタートルズが利用している「ブレイクアウトロジック」をベースに独自の改良を加えたロジックです。

 

ブレイクアウトとは、一定範囲で為替レートが値動きするレンジ相場から、一方向に値動きがおきるトレンド相場が発生する瞬間のことで、ブレイクアウトロジックとは、このブレイクアウトの瞬間を狙ってエントリーするロジックのことを言います。

 

ブレイクアウトロジックは、トレンドの初期からポジションを持つことで、大きな値幅を取ることができるのでFXにおいて有効なロジックだと言われています。

 

実際に、FXスキャル・タートルEA・アカデミアでは、オリジナルツールのレンジスキャンで直近のレンジ相場の値幅をトレーダーに分りやすくして、ブレイクアウトのポイントとなるレンジ相場の「高値」と「安値」を判断できるようにしています。

 

ブレイクアウトのポイントさえ分かってしまえば、為替レートがそのポイントに達したタイミングでエントリーをするだけなので、あとはEAを使ってエントリーの瞬間を逃さないようにしているのです。

 

つまり、FXスキャル・タートルEA・アカデミアのロジックとは、タートルズが利用している「ブレイクアウトロジック」とEAを合わせることで、確実にトレンド発生時にポジションが持てるようにするというロジックなのです。

決済のタイミングを分ける

FXにおける有効な決済のロジックとして、保有しているポジションを少しづつ決済していく「分割決済」と呼ばれるロジックがあります。

 

決済のタイミング次第では、利益が十分に乗ったと考えて決済をしたにも関わらず、決済後さらに利益が出る方向に為替レートが動くこともありますし、予測が外れたと考えて損切りをしたにも関わらず、為替レートが元に戻り、決済しなければ損失がなかったということもあります。

 

だから、全てのポジションを一度に決済するよりも分割決済をする方が効率的なのです。

そして分割決済はトレンド発生時にこそ真価を発揮します。

 

なぜなら、トレンド発生の瞬間にエントリーができたとしても、そのトレンドが大きなトレンドか小さなトレンドかは分からないので、分割決済をすることで、大きなトレンドであれば少しずつ利益を伸ばし、小さなトレンドのときは為替レートが逆行する前にポジションを手仕舞いするなどのトレンドに合わせた決済をすることができるからです。

 

なので、ブレイクアウトロジックを利用しているFXスキャル・タートルEA・アカデミアでは、決済用EAに「分割決済」ができる機能を持たせているのです。

FXスキャル・タートルEA・アカデミアの評判・口コミ

では実際にFXスキャル・タートルEA・アカデミアは、FXの世界でどのように評価されているのでしょうか。

 

ここからはFXスキャル・タートルEA・アカデミアの評判と口コミを解説していきます。

良い評判と口コミ

まずは良い口コミをご紹介します

レンジブレイクという根拠ある手法がベースですので、優位性は確実に高いロジックです。

「FXスキャル・タートルEA・アカデミア」には、自動で3つのポジションを取り、それぞれを自動的に分割決済をおこなう仕組みがEAとして装備されています。あなたの「感情」を排除し利益を伸ばすために自動化してあると考えれば、有益性を十分に評価できます。

 

調べた結果FXスキャル・タートルEA・アカデミアで多かったのが

  • 根拠あるロジックがEAにより自動化されており、優位性がある
  • 決済用のEAに設定されている決済タイミングに有益性がある

です。

 

このようにFXスキャル・タートルEA・アカデミアでは、根拠あるロジックでのトレードが自動化されていることと、EAにより分割決済ができることが高く評価されているようです。

悪い評判と口コミ

次に悪い口コミをご覧ください。

EAとはいえ、仕掛けは「手動」=「裁量」です。つまり、100人いれば100通りのエントリーポイントが存在することを意味します。結果(損益)も当然、100通りです。勝つ人もいれば負ける人もいます。

勝率は低め。「損小利大」の重要性が理解できている中上級者向き

 

調べた結果、悪い口コミで多かったのが、

  • エントリーが裁量なので勝てない
  • 勝率が高くない

です。

 

以下で解説していきます。

エントリーが裁量なので勝てない

FXスキャル・タートルEA・アカデミアの悪い口コミとして、いくらレンジスキャンでレンジ幅を自動描写したとしても、そのラインを目安にして裁量でエントリーラインを引くので勝てないという悪い口コミが多く存在しました。

 

そもそもFXスキャル・タートルEA・アカデミアは、EAを利用したロジックを解説する教材であるため、システムトレードツールではなく、実際は教材内で解説されているブレイクアウトロジックをおこなうための補助的ツールだと考えるべきなのです。

 

このようにFXスキャル・タートルEA・アカデミアは、「半裁量・半システムツール」であるいうことを理解せずに負けてしまった人からすると、教材の信頼性が低いと感じるのも仕方ないかと思います。

 

ブレイクアウトロジックをおこなうために必要な要素を一部自動化している。

これが本商材の本質です。

レンジブレイクアウトを学びたいのであれば、有益な商材だと思います。

勝率が高くない

FXスキャル・タートルEA・アカデミアに対してそもそも勝率が高くないという口コミが多く存在しました。

 

FXスキャル・タートルEA・アカデミアはブレイクアウトロジックというレンジ相場をブレイクする瞬間を狙いトレンド相場で利益を狙う手法をおこなうためのツールです。

 

そもそもブレイクする瞬間を狙ったとしても、トレンド相場が発生しない可能性も高いので、ブレイクアウトロジックの勝率自体が高くありません。

 

しかし、もしトレンド相場が発生してトレンド相場の最初からトレンド相場に乗ることができればその利益は莫大なものになるため、勝率よりもトレードの通算成績が損小利大となることを狙うのがブレイクアウトロジックの基本なのです。

 

FXスキャル・タートルEA・アカデミアでは、ブレイクアウトロジックの勝率を少しでも上げるべくレンジスキャンを搭載しエントリーの精度を上げつつ、損小利大の考え方を実行するために分割決済ができるEAを搭載しています。

 

つまり、FXスキャル・タートルEA・アカデミアを利用するのであれば、そもそも勝率よりもトレードの通算成績を気にすることが重要なことを理解する必要があるのです。

FXスキャル・タートルEA・アカデミアの総合評価

FXスキャル・タートルEA・アカデミアの評価
商材の内容
(3.0)
コスパ(値段に見合っているか)
(2.0)
手法の再現性
(3.0)
購入者へのサポート
(4.0)
初心者おすすめ度
(2.0)

 

FXスキャル・タートルEA・アカデミアの総合評価は

Bランク

です。

 

ブレイクアウトロジックを実行するための「補助ツール」にこの値段はちょっとあってないということで評価が低めです。

【まとめ】

FXスキャル・タートルEA・アカデミアは、FXの世界で有効とされているブレイクアウトロジックとEAをうまく組み合わせているFX教材です。

 

FXスキャル・タートルEA・アカデミアのロジックのベースとなっているタートルズのブレイクアウトロジックは有名なロジックであり、このロジックを全自動でおこなうことができるFXスキャル・タートルEA・アカデミアというのは一見の価値はあるかと思います。

 

しかし、FXスキャル・タートルEA・アカデミアをあくまでブレイクアウトロジックをするためのトレードの補助ツールとして考えるのがよいという感じです。

 

補助ツールという位置づけのものに対して、商材の値段が248000円もするので、個人的にはあまりおすすめの商材とは言えません。

 

【こんな記事も読まれています】

奥谷隆一シークレットセオリーフルオートEAの評価

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です